置賜地方の干し物文化

山形県の置賜地方では、長い冬を生き抜くために食材の保存と利用に工夫が

されております。保存食を蓄えるには、春から秋までを通して畑で採れた野菜など

さまざまな物を天日干しします。

干し物にできるもの時期

1月 大根・こんにゃく

4月 くきたち・こごみ

5月 こめごめ(別名はしの木・みつばうつぎ)

   たんぽぽ

   ゼンマイ

   (わらび・アスパラガスは収穫後塩漬けし6月に、天日干し)

   春菊

7月 ひょう

8月 なす・きゅうり・ゴーヤ・ズキーニ

9月 あけび

10月 大根葉

野菜の干し物の仕方

1.大きめの鍋に水を沸かす。

2.沸騰したら茹でる。

3.芯が柔らかくなったら、お湯を捨ててすぐに干しザルやかごに干す。

4・天候次第ですが、カラカラになるまで干す。

*注意事項

 雨が当たらない、天気の良い日に干す。


**ナス・きゅうり・ズッキーニーは生のまま天日に干す。


■住所

〒992-0313

山形県高畠町大字高安911

TEL 0238 (52 )3856

FAX 0238 (52 )3856

 

■営業時間

(2018年~変更になりました)

10:00~14:00

(ランチ 11:30~13:30)

喫茶ラストオーダー 13:30

(都合により閉店が早い場合が

 ございますので電話でご確認の上

 ご来店ください。)

17:00~20:00(要予約)

 

■定休日

毎週 月・火曜日